婚活パーティー 服装 女性 NG

こんな服装に注意!なるべく避けたい服装とは?

婚活パーティー 女性 服装 NG

 

婚活パーティーに上下ジャージで来る人はいませんが、だからと言ってバッチリと決め過ぎた服装も好ましくありません。

 

男性が一目見ただけでNGだと判断されるよりも、魅力的に思われた方が当然チャンスは広がります。

 

まず避けたいのは、やたらと高級なシルバーやブランド物を身に着けることです。

 

確かに見た目の美しさに磨きはかかりますが、男性は誕生日やクリスマスなどで毎回高級な物をプレゼントしなければいけないのかと戦々恐々してしまいます。

 

年収が一千万円を超えるなど経済的に余裕がある場合は問題ありませんが、低い収入であれば生活が苦しくなってしまいます。

 

自分では高級なプレゼントは不要だと思っていても、身に着けているものが高級だと男性が勝手に高級志向だと判断してしまうのです。

 

かと言って全身ノーブランドの格好をするとあまり良い印象を与えることができないので、ブランド物は1〜2点までと決めてスタイリングすると良いです。

 

 

次に、下着が見えてしまいそうなほどのミニスカートなどセクシーな格好です。

 

セクシーな格好は一見男性人気が高いと思いがちですが、それが結婚のしやすさに直結するかどうかは定かではありません。

 

逆に、体だけに目が行って体だけが目当てで近寄ってくる男性も増える可能性があります。

 

セクシーな格好そのものに非はありませんし、男性を惹きつける魅力的なものではありますが100%正解とは言えないという認識をしておく必要があります。

 

 

そして、あまりにもファッションに無関心で女性らしさを微塵も感じない服装も好ましくありません。

 

特にこれまでスポーツなど他のことに打ちこんできて、服に気を付けたことも化粧をしたこともないという女性にありがちですが、男性かと思ってしまうような格好は人気が出ません。

 

ボロボロの靴や傷みで破れたズボンなどは婚活パーティーという場にもそぐわないので避けるべきだと言えます。

 

しっかりと化粧をして、スカートやストッキングなど女性ならではのアイテムを身に着けると一気に女性らしさが増すのでオススメです。

 

 

婚活パーティーでは男性と女性が話し合って内面を確かめ合う場でもありますが、服装を含めた外見でのアピールも必要です。

 

交際を初めて結婚に至るのは、結局性格の一致が大切な要素になりますが外見の好みは誰にでもあります。

 

婚活の場でもファーストインプレッションが重要になってくるので、いかに間違いのない格好をするかを考えたいです。

 

⇒おすすめのお見合いパーティーはコチラから