婚活パーティー 服装 男性 冬

婚活パーティーでの男性の冬の服装ならコレ!

婚活パーティー男性 服装
※12月、1月のコートコーデ参照「メンズスタイル」より

 

 

冬の婚活パーティーで気をつけたい男性の服装ですが、平日のスーツではウールのネクタイは定番として、アウターと手袋やマフラーなどの小物が活躍します。気温や場所によって調節できる防寒対策や冬らしい色使いがとても重要になります。

 

白や黒のモノトーン、ベージュ、茶色をベースに温かみのある色やフランネル、ニット、ツイードなどの素材を取り入れましょう。

 

20代はライトグレーのスーツ+柄織の白シャツ+ネイビー×白グレーストライプのネクタイという組み合わせであれば、ジャケットの下にカーキのダウンベストを合わせると若者らしい個性と行動的で元気なイメージになります。ポケットチーフには淡い紫をチョイスするとドレッシーな雰囲気もミックスされます。

 

30代はストールと手袋を取り入れたスーツスタイルがおすすめです。グレースーツ+赤ネクタイをベースにグレー×黒ドットのストールでVラインに表情をつけます。ネイビーのコートとブラウンの革手袋でメリハリのある大人のオシャレができあがりです。

 

40代はグレーに近いライトブラウンのスーツ+ボルドーチェックのシャツ+ネイビーのニットカーディガン+ダークブラウンのニットタイの組み合わせは、ジャケットを脱いでカジュアルダウンしても堅実なイメージのままなので素敵です。また、ポケットチーフはイエロー系ブラウンがおすすめです。

 

冬はアウターを脱いでも着てもオシャレなまま、全身の組み合わせに気をつけなければなりません。
ラフすぎず、カチリとし過ぎないドレッシーなカジュアルスタイルがいいでしょう。

 

20代はタイトで襟元もキレイなシルエットデザインのシャツ+シンプルデザインのグレーのニットカーデ+シルエットのキレイなブーツカットチノパンをベースにライトブラウンのメッシュベルトとブーツ、黒と赤ベースのカラフルカラーのストライプマフラーでシックでも色味のある小物でアクセントをつけます。

 

30代、40代は襟元のラインがきれいなドュエボットーニのギンガムチェックのネイビーシャツ+ベルトデザインのボタンジレ+ベージュのチノパン、アンティークブラウンのメッシュベルトとローカットモンクで色味を抑え、アウターをダークグレーのPコートで全体をまとめます。シャツに合わせるのはニットベストよりもジレの方がドレッシーな印象を与えます。

 

また、アウターを黒いメルトンダウンジャケットに、靴や手袋も黒でよりシックにまとめて、首元に赤いマフラーをするとVラインに表情が出来ます。

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから