婚活パーティー 服装 男性 夏

婚活パーティーでの男性の夏の服装はこれで決まりでしょ!

婚活パーティー男性 服装
※7,8月のコーデ参照「メンズスタイル」より

 

 

夏の婚活パーティーで気をつけたい男性の服装ですが、平日の場合には日中のクールビズそのままで参加するよりもシャツはもちろん、ベルトやバッグなどの小物で変化をつけて参加しましょう。

 

ネイビーやグレーのパンツは白とブルーはもちろんパステル色との相性がいいので合わせやすいのが特徴です。

 

どの年代も合わせやすいグレーのウールパンツを選ぶとして、股下浅め、ノープリーツ、膝位置高め、テーパードシルエットを基本として自分にあったサイズを見つけましょう。

 

また、お腹周りを気にする男性も股下浅めをおすすめします。たとえベルトにお腹が乗ったとしても腰から下のシルエットはキレイなままなのです。

 

20代は、グレーのウールパンツ+パステルブルーのギンガムチェックシャツ、ベルトと靴は色の相性が良いブラウンでメリハリを、肩にはネイビーのニットをかけることで若者らしいコーデになります。

 

30代は、グレーのウールパンツ+パステルピンクのイタリアンカラー、そして濃色のブラウンベルトなどでメリハリをつけます。

 

ブラウンの革バッグと足元もブラウン系のドレッシーな靴で全体のバランスを取ります。

 

40代はむしろグレーのパンツではなく、オフホワイトのコットンパンツ+ネイビー×イエロー、ベルトと靴を濃色のブラウン、肩にネイビーのニットをかければ正統派大人のオシャレになります。

 

土日の婚活パーティーで気をつけたい男性の服装ですが、夏のカジュアルスタイルでは綿麻混など涼しい素材を使ったアイテムや白やブルーを基調としたコーディネートがおすすめです。特に白いボトムは定番アイテムと言えるでしょう。

 

20代におすすめなのが、明るいブルーストライプの綿麻混のジャケット+ネイビーシャツ+白いボトム、そしてポケットチーフも白、こげ茶色のベルトと靴で全体のバランスを取ることで、さわやかな印象に大人の雰囲気が出ます。

 

30代は、明るいベージュのリネンジャケット+ネイビーシャツのメリハリのある着こなしがおすすめです。ボトムはやっぱり白で、ポケットチーフにはシャツと同色のネイビー×白ドットで胸元に涼しげなアクセントが映えます。

 

ベルトと靴はこげ茶でチョイスすると全体的な統一感が出ます。

 

40代はタイトに見えるネイビーのチョークストライプ+シャドーストライプシャツのドレスシャツでコントラストをはっきりと、ボトムは白でベルトや靴、クラッチバッグはキャメルで色味を加えると全体のトーンが締まります。

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから