婚活パーティー 服装 男性 春

婚活パーティーでの男性の春の服装はコレで決まり!

婚活パーティー男性 服装
※3,4月くらいの参考コーデ「メンズスタイル」より

 

春の婚活パーティーで気をつけたい男性の服装ですが平日はスーツ基本なので、通気性のよいコットンやリネンなど天然素材を使用したスーツがオシャレです。

 

また、最近ではウールに天然素材のセルロースから作られたキュプラを混紡した清涼機能素材でつくられたスーツもあります。

 

シャツや小物で差し色を取り入れたい場合はピンク、黄色、黄緑などの明るいパステル調の色がいいでしょう。

 

また、春夏スーツの傾向としてはネイビーが注目されています。

 

20代の男性の場合、シンプルでタイトなグレースーツ+パステルピンクシャツ+グレーのギンガムチェックのネクタイは春らしいピンクを取り入れたコーディーネートでおすすめです。シャツのトーンをスーツに合わせるのがポイントです。

 

30代は、グレーストライプスーツ+白シャツ+黄緑×ドットのネクタイで、淡いスーツのトーンに黄緑色も合わせることで、春らしいさわやかな印象を与えます。

 

40代は、黒のストライプスーツ+白シャツ+サテンブルーのネクタイが映える着こなしで、青が入ることで春を感じさせてくれます。色味が主張しないスーツは柄で表情をつけるといいでしょう。

 

土日の婚活パーティーで気をつけたい男性の服装ですが、定番はカジュアルジャケット+パンツスタイルを基本として洋服の素材が全体的にまとまっていればOKです。

 

靴はスニーカーよりもデッキシューズなどローカット系シューズがいいでしょう。モノトーン、グレー、ベージュ、ネイビーを基調にパステル系のピンクやグリーンでトーンを合わせながら全体の印象をまとめます。

 

20代は黒いタイトジャケット+グレー系ギンガムチェック柄のタイトシャツ+チノパン(できれば立体裁断などシワができにくいデザインの)、ポケットチーフはシャツのトーンに合わせたグレーを合わせることで若者らしいきちんと感が出せます。

 

30代は、淡いグリーン×グレーのクラブチェックジャケット+インナーはシャツでなく黒いVカットソー+白いジーンズ、ベルトもグリーン系とかなり上級向けですが大人な個性を楽しみたい場合におすすめです。

 

白いジーンズはセンタークリースが入っているとよりドレッシーにキマリます。

 

40代もセンタークリースの入ったジーンズに合わせて、春らしくパステルピンクのピンストライプシャツ+シルク混リネンのウィンドウペンチェックのジャケット、アンティーク調の渋い茶色のベルトで全体にまとまりをもたせるのもいいでしょう。

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから