婚活パーティー 服装 男性 靴

婚活パーティーの服装で男性の靴はどういうのがいいの?

婚活パーティー男性 服装
※女性目線セレクトのメンズ服通販サイト「メンズスタイル」より画像参照

 

婚活パーティーでの男性の服装はスーツやカジュアルが一般的ですが、オシャレは足元からと言われているように靴はとても重要です。

 

汚れているのは論外ですが、深い履きシワやかかとがすり減っている靴はたとえその時キレイに磨いていったとしても貧相な印象になってしまいます。

 

スーツに合わせる靴の種類は下記を参考に、比較的安いものでも質の良いもの、もしくは質良く見えるものであれば、全体的に洗練された印象になります。
・内羽根式
羽根と呼ばれる靴ひもの通し穴のある部分が内側に取り付けられている基本的な靴です。内羽根式はクラシックでスマートな印象になります。

 

 

・外羽根式
羽根が外側に取り付けられているカジュアルな印象の靴で、脱ぎ履きしやすいので実用的です。

 

 

・ストレートチップ
内羽根式と外羽根式があり、つま先に横線が一つ入っている靴です。ブラックは革靴の中でも最もフォーマルで冠婚葬祭はもちろんパーティでも使えるマストアイテムです。

 

 

・プレーントゥ
内羽根式と外羽根式があり、つま先に飾りが何も無いデザインです。シンプルなのでスーツを選ばず、外羽根式は歩きやすさやデザインで選ばれることが多いです。

 

 

・ウイングチップ
つま先にW型の翼のような革の切り替えがあるデザインです。どちらかといえばカジュアルスタイルで利用されています。

 

 

・モンクストラップ
靴ひもでなく、ベルトとバックルで甲を締めて固定する靴です。

 

 

・Uチップ
ローファーに印象が似ていますが、つま先がU字になっている靴です。ただ、カジュアルな印象が強いのでスーツと組み合わせる場合にはシンプルなデザインがいいでしょう。

 

靴の色はブラックやブラウンが定番で、合わせるスーツのコーディネートによって違いますが、キャメル色の革靴とグレースーツはとても相性が良く、ほかのスーツに合わせてもオシャレな雰囲気が出るので要チェックです。

 

カジュアルなジャケット+パンツの靴の場合、全身のコーディネートによって選び方が違います。

 

クロップドパンツの場合はローカット系のスウェードシューズやキャンパスシューズ、デッキシューズも足元のシルエットを上品に見せてくれるのでおすすめです。また、チャッカブーツもチノパンなどブーツカットラインをスッキリさせてくれるので人気です。

 

スーツに使える靴ではウイングチップ、モンク、Uチップなどがデザインによってカジュアルに組み合わせることができますので、取り入れるとまた違った印象になります。

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから