婚活パーティー 服装 男性 ネクタイ

婚活パーティーの服装で男性のネクタイはどれがイイ?

婚活パーティー男性 服装
※女性目線セレクトのメンズ服通販サイト「メンズスタイル」より画像参照

 

一般的に平日はスーツでの参加が多数の婚活パーティーですが、スーツコーデで他の男性と服装に差をつけたい場合はネクタイにこだわりましょう。

 

あまり個性的なオシャレができないのがスーツスタイルですが、配色や柄、ネクタイピンなどの小物でも十分に華やかさを演出することができます。

 

最近ではカラーマネジメントといって自分をより良く印象付けるほか、相手にも心理的な効果を与えるために戦略的に色を使ったコーディネートが注目されています。色によって季節感も取り入れやすいので基本色は押さえておくといいでしょう。

 

情熱の赤、と呼ばれるように赤い色は積極的な意味合いがあり印象も強いほか、秋冬の差し色としてもよく使われています。スーツのトーンによってネクタイもボルドーなど渋い赤を使った方が全体的にまとまります。原色を使うなどスーツから浮くような派手にならないようにするのがポイントです。

 

寒色系の青はさわやかさ、涼しい印象を与えるだけでなく、ネクタイの色に迷ったらこの色と言われるくらい春夏以外でも人気です。

 

鎮静効果や信頼感の意味があるので、婚活パーティーでは特に個室タイプに参加する際に取り入れたい色です。

 

また、冷静で知的な男性を演出することが期待できますが、スーツがシックすぎると逆に近寄りがたい雰囲気になりますので注意が必要です。

 

明るく元気な印象を与えたい場合にはビタミン色の黄色がおすすめです。春に使われやすく、若さをアピールするほか、相手をリラックスさせる効果があるといわれています。ただトーンが難しい色なのでネクタイだけが浮かないように気をつけましょう。

 

ブラウンには堅実で落ち着いた印象があります。ドットなど控えめな柄が入っていると一段とオシャレな雰囲気が出ます。サックスシャツとの相性が非常に良いので覚えておくといいでしょう。

 

黒やグレーは寒色系とは違ったクールな表情になります。体の芯にまっすぐ線が入っているように見えるので知的な印象が強くなります。ただ、あまりに全体的にシックになると冷たい印象になってしまうので、無地の黒やグレーチェックでなく、ドットなどの柄地にするとシャープすぎずバランスが取れるのでおすすめです。

 

また、暖色系は物に広がりや大きさを感じさせる視覚効果があるため、体型が細い男性は和やかな印象を与えたい場合に有効です。逆に、寒色系の引き締まって見える効果は太めの体型の男性が取り入れるといいでしょう。

 

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから