婚活パーティー 服装 男性 女子ウケ

婚活パーティーで女子ウケする男性の服装とは

婚活パーティー 服装

 

婚活パーティーで女子ウケする男性の服装ですが、婚活パーティーに参加した20〜30代の女性によると、スーツよりもきれいめなカジュアルが好評のようです。

 

一般的に平日のスーツスタイルでは、男性が仕事帰りスタイルにならないようにドレッシーな工夫をして参加するわけですが、年代によっては女性もカジュアルな感覚で男性を見ているのであまりにキメ過ぎていると気後れしてしまって近寄りがたくなります。

 

ただカジュアルが好評とはいえ、ギャル男、ロキノン系、B系、ホスト系など自分の系統が強くアピールされたスタイルもTPOから大きく外れているので場違いになってしまします。

 

ラフ過ぎる軽装では清潔感にも欠けますが、パーティーに来ている若い年代の女子ウケにはTPOから外れていない程度のきれいめなカジュアルに親近感が湧きやすいようです。

 

定番の清潔感あるカジュアルスタイルは、黒のテーパードジャケット+Vネックのグレーカットソー+ジーンズもしくはチャコールグレーのチノパン+黒のチャッカブーツや、ライトグレーのテーラードジャケット+Vネックカットソー+ベージュ系のチノパン+ローカットの白いダンスシューズがおすすめです。

 

モノトーンが基調の落ち着いた組み合わせです。インナーをドレスシャツにすればよりドレッシーな印象になります。

 

30代や40代は親近感の湧く大人の雰囲気でコーディネートしましょう。

 

ブラウン系のツイードジャケット+襟立ての白シャツでノータイ+モスグリーンのテーパードパンツ+アンティークブラウンの革靴は、若者が真似できない配色なだけに一押しです。秋にピッタリの色使いですが季節感ある配色は女子ウケする要因の一つです。

 

また、春夏の着こなしにおすすめはネイビーのテーラードジャケット+アリスブルーのストライプシャツ+オフホワイトのクロップドパンツ+デッキシューズはコントラストの強弱とブルー系がさわやかな印象を与えます。

 

テーラードジャケットもストライプやウインドウペンなど柄のあるものを選ぶとよりカジュアルな印象になりますが、ポケットチーフの色やポケットから見せる出し方を工夫するとドレッシーな雰囲気をつくることができます。

 

婚活パーティーでは清潔感あるカジュアルがスーツよりも女子ウケしやすい傾向がありますが、スーツでもカジュアルな雰囲気の出るストライプやポケットチーフなどでカジュアル感を演出するようにするといいでしょう。

 

ご自身でわからりづらい場合は、店員に聞くよりも婚活パーティーで会うような年代の女性に実際にコーディネートしてもらうことが好ましいです。

 

とはいっても、そういった女性が身の回りにいないこともあると思いますので、信頼できるショップのマネキン買いなども無難だと思います。

 

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから