婚活パーティー 服装 男性 好印象

婚活パーティーで好印象をもたれる男性の服装とは

 

 

婚活パーティーで女性に好印象を与えるには、まず第一印象が大切です。

 

女性は結婚相手を求める際に安定した経済力以上に安心感や親近感を大事にします。

 

強すぎる個性的なコーディネートよりも、場をわきまえられるかどうかも女性はチェックしているだけに重要です。

 

男性の服装は特に清潔感があるかどうかがチェックされやすいので、不潔な印象を与えるようなシワのあるスーツやくたびれたジャケットなどは絶対にやめましょう。

 

プレスの効いたスーツやジャケットはそれだけで清潔感があり、健康的な印象を持ちます。

 

また、髪が整っているか、爪は切ってあるか、ヒゲは剃ってあるか、鼻毛は出ていないか、口臭はないかなど身だしなみにも気をつけましょう。

 

スーツの場合はオーダーサイズがベストですが、でなければ既製品でも自分の体型に合わせたサイズで服を選びましょう。

 

ピタピタの短すぎる丈は論外ですが、ゆとりがありすぎて余計なたるみやシワでだらしのない印象になります。

 

特にパンツが重要で、夏のクールビズでは上着を着ない場合が多いのでお腹と腰から下のシルエットがキレイになるように、太さはゆとりを1〜3cm未満に抑えて、丈はくるぶしが隠れる程度でサイジングしましょう。

 

また地味すぎるコーディネートはパーティーで悪目立ちするだけでなく、暗い印象も受けますのでおすすめできません。

 

逆に個性を出したいからと、ただ単にカラフルに好きな色を組み合わせても明るさを通り越して派手な印象を与えます。

 

同様に、上から下まで黒づくめだと威圧感があるので近寄りがたくなりよくありません。

 

差し色に女性が好ましく感じるボルドー、ネイビー、淡いピンクを差し色に、靴、ネクタイ、靴下などに使用するとシックでも全体が明るくまとまります。

 

スーツに合わせる靴はブラックやブラウンが定番です。ダーク系でもOKですが、靴の先が尖り過ぎたものなど個性の強いデザインは控えた方が無難です。

 

一方で、カジュアルコーデの場合は比較的安い靴でも質良く見えるアンティーク風のキャメルが洗練された印象になります。

 

第一印象が大切な大人の女性に好印象を与えるためには、フォーマルを意識しながら華美に派手になり過ぎない、信頼感のある安心した雰囲気を出すことがポイントです。

 

パーティーでは特にTPOが重要視されるので、靴などの手入れから身だしなみは当たり前として、全身コーディネートが不安な場合は専門ショップに頼むのもおすすめです。

 

そうはいってもなかなかご自身ではわかりづらい場合もあると思いますので、
その際は店員さんにアドバイスをもらうのも手ですが、信用できる友人がいればそちらがベストです。

 

また、ショップのマネキン買いをするのも1つの手段だと思います。

 

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから