婚活パーティー 服装 男性 休日

休日の男性の婚活パーティー服装ならコレ!

婚活パーティー男性 服装
※女性目線セレクトのメンズ服通販サイト「メンズスタイル」より画像参照

 

 

休日の土日に婚活パーティーに参加する男性の服装に多いのがカジュアルなジャケット+パンツスタイルです。

 

スーツからのカジュアルダウンという考え方なので、ジーンズにカットソー的なラフさとは少し違います。どの年代でもカチッとしすぎず、ラフ過ぎない大人の雰囲気を出せる定番スタイルとも言えます。

 

一般的に多いのがテーラードジャケット+パンツの組み合わせですが、定番スタイルが多数いる中で自分らしい個性や洗練された雰囲気を出せるかがポイントです。

 

ネイビーは組み合わせやすく、タイトベルトがついたものだとシルエット調節ができて便利です。肩パッドがない軽い素材のアンコンタイプやポケットにフタの無いパッチポケットがよりカジュアルでオシャレに見せます。

 

ジャケットを選ぶ際の注意点ですが、あまり安い素材ですとホコリなどが付着しやすく目立ちますので気をつけましょう。

 

ネイビーに組み合わせるなら相性の良いブルー系無地、チェック、ストライプ、デニムのシャツがいいでしょう。

 

ネクタイを合わせる場合はネイビーやブラウンがベースであれば斜めにストライプが連なるレジメンタル、ニットタイ、光沢のある無地のソリッドタイが相性が良いです。気温によってジャケットを脱ぐとわかっている場合は、ネクタイがきれいに見えるワイドカラーやノータイ用デザインのシャツが無難です。

 

ネイビーには組み合わせやすいグレーもしくはベージュのタイトパンツがいいでしょう。

 

気をつけたい点は、丈が長いと裾に余計なたるみやシワができるので若干だらしないシルエットになってしまうことですので、パンツの裾丈は短すぎず長すぎずを忘れずにしましょう。

 

また、カジュアルジャケットにパンツスタイルではスーツよりもベルトや靴などの小物に目がいきます。

 

ベルトはスウェード、メッシュ、ダブルリングなどが人気でダークブラウンがよく選ばれており、靴もベルトの色に合わせると全体にまとまります。

 

靴は季節によって履き分けるのがお約束ですが、ローカット系のスウェードのタッセルローファーやモカシンはジャケパンスタイルとかなり相性が良いのでおすすめです。

 

また、ハイカット系のチャッカブーツはパンツの丈を気持ち短めにすることで全体的にすっきりとした印象になります。

 

ジャケパンスタイルはあまり年代は問われない王道スタイルなので、自分に似合っていれば参考になるコーディネートを一式そのまま真似するのも一つの方法です。

 

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから