婚活パーティー 服装 男性 デート

婚活パーティー後にデートに行く場合の男性の服装ってどうする?

婚活パーティー男性 服装
※女性目線セレクトのメンズ服通販サイト「メンズスタイル」より画像参照

 

婚活パーティーでカップル成立した女性とデートする場合の男性の服装ですが、休日の初デートでお茶するケースで考えると、ラフすぎるような軽装は相手の女性に失礼です。

 

また、婚活パーティではしっかり相手の女性の服装をチェックしておくのも重要です。あらかじめ女性の服装の傾向や好きなテイストをチェックしておくと、デートのコーディネートの参考になります。

 

一般的なコーディネートはやはりカジュアルジャケット+パンツですが、組み合わせやすいトップのジャケットやシャツにはブラック、白、ブラウン、ネイビー、パステルカラーなどが無難です。

 

ジャケットに合わせるシャツは基本的にパンツに入れずに出しておきますが、着丈が長すぎるとシルエットがだらしない印象になるのでサイズ感を間違えないように選びましょう。

 

パンツも股上が深いと余計なふくらみやシワができるので、どうしても野暮ったくなってしまいがちです。なので、股下浅めのパンツを選ぶことで、腰から下のシルエットがキレイに見えてスタイリッシュになるのでおすすめです。

 

コーディネートは差し色含めて4色と決めておくと、全体的にまとまりも良く迷いにくくなります。

 

季節らしい色や柄にもよりますが、たとえばジャケットをネイビー、シャツを白、パンツをベージュとする場合は、残り1色を靴とベルトをブラウンにすると4色全部使えています。

 

ポケットチーフやカバンなどの追加アイテムはこの4色のどれかから拾うと良いでしょう。

 

また、衣服の素材も安すぎるとゴミやホコリなどが付きやすく清潔感が失われますので気をつけましょう。

 

身に着けているアクセサリーが多すぎるチャラチャラした感じ、個性的すぎるデザインや全体的にちぐはぐに感じる着こなしも、女性は本能的に浮くことを嫌うのでせっかくのイメージが悪くなってしまいます。

 

春夏は、ライトグレーのテーラードジャケット+白×黒のボーダーカットソー+白のパンツで、小物類はブラウンやネイビーでまとめる、さわやかなコーディネートがおすすめです。

 

ベースコーデをそのままに、サングラスやバッグで自分らしさを出すといいでしょう。

 

秋冬はシャツをチェックに、パンツをベージュに入れ替えてストールや季節らしい素材の小物を取り入れるとうまくいきます。ただ、どうしてもサイズがわからなくなったり色合わせが面倒だったりする場合は、好きなテイストで全身コーディネートしてあるマネキン買いで一式揃えるという方法もあります。

 

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから