婚活パーティー 服装 男性 カジュアル

婚活パーティーの男性の服装でカジュアルってどんな感じ?

婚活パーティー男性 服装
※女性目線セレクトのメンズ服通販サイト「メンズスタイル」より画像参照

 

カジュアルな婚活パーティーでの男性の服装ですが、一般的にカジュアルなジャケット+パンツスタイルが多いです。

 

ただカジュアルと言っても軽装すぎず、カッチリし過ぎないように気をつけましょう。

 

具体的には、例えばジャケットに何色を持ってくるのか、ベースとなる色を含めた4色で合わせると全体がまとまりやすくなります。

 

また、体に合ったサイズはシルエットをすっきり見せるだけでなく清潔な印象効果もあるので自分の細かいサイズを知っておくのも大切です。

 

ただ、衣類や小物のトーンを合わせる場合もあるので、面倒な場合はサイズともにコーディネート一式を買ってしまうという選択肢もあります。

 

春物は通気性の良いコットンやリネンなど天然素材が多く、差し色ではピンク、黄色、黄緑など春らしいパステルカラーを取り入れるといいでしょう。

 

ジャケットもベージュやライトグレーなど明るい色が人気です。

 

夏は白×ブルー系が主流なのでネイビーやグレーのパンツの組み合わせや、寒色系のパステルカラーとの相性も良いのでさわやかな印象を作りやすいです。
秋は重ね着が基本となるので、ジャケット+シャツ+パンツをベースに秋らしいスモーキーカラーのニットや小物、素材や柄物によって遊びのあるコーディネートがオシャレな雰囲気を出します。

 

冬はアウターや手袋などの小物をトータルで組み合わせるようにしましょう。アウターを脱いで印象が変わっても残念な組み合わせにならないようにトータルでまとめるのがポイントです。

 

20代はテーラードジャケットはなるべく無難なグレーやネイビーをベースに、シャツは色や柄で季節感を出しながら、ベージュのチノパンで合わせるといいでしょう。

 

ポケットチーフに1色足せばカジュアルな雰囲気にきちんと感を出せます。

 

30代は季節によってシャツをカットソーに替えるとVネックに大人の表情が出るほか、季節によってストールや襟元の開きがキレイなデザインシャツなどでもVラインに変化をつけられます。

 

パンツカラーもその時々で替えるといいでしょう。

 

40代のジャケットは定番を含め大人の男性が似合うタイトフィットなダブルジャケットがコーディネートに差ができやすいのでおすすめです。

 

ジーンズでもセンタークリースが入っているものであれば、カジュアルさの中にも洗練された雰囲気を出せます。

 

靴やバッグもアンティークブラウンなどであれば、全体を引き締めてくれるだけでなく、ポイントにもなります。

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから