婚活パーティー 服装 男性 バーベキュー

バーベキューでの男性の婚活パーティー服装って何がイイ?

婚活パーティー男性 服装
※女性目線セレクトのメンズ服通販サイト「メンズスタイル」より画像参照

 

一般的なホテル会場などで行うパーティーとは違い、アウトドアの婚活パーティー(婚活イベント)ではキャンプや登山など野外でバーベキューを行う企画があります。

 

キャンプの場合は自然の中でいろいろなアクティビティをやりながら女性と接するわけですが、たくましさや気配りなどアウトドアならではの自分をアピールするならオシャレさはもちろん、機能性も重視したスタイルが望ましいです。

 

20代や30代であればアウターにウインドブレーカーもしくはマウンテンパーカー、またTシャツよりはシャツ+ハーフパンツ+レギンスがいいでしょう。

 

レギンスは普段使いのパンツに比べて動きやすく、素材によっては疲れにくい機能もあって虫刺されや防寒対策にもなります。

 

トップスがシンプルな場合はハーフパンツやレギンスに柄を取り入れるのもおすすです。

 

また、40代に取り入れたいアウトドアスタイルですが、やはり機能性の高いコーディネートがいいでしょう。

 

防寒機能の高いウインドブレーカーには明るいイエロー+高機能Tシャツやデニムシャツ+カーキのハーフパンツに黒のレギンスで行動的な印象を与えます。

 

一方、登山の場合は女性もトレッキングスタイルなので男性も服装を合わせましょう。

 

配色に関しては、原色や蛍光色などカラフルな色使いがポイントです。すべてモノトーンやブラウンなどでコーディネートすると地味過ぎてしまうので要注意です。また、山歩きをしていると汗をかくこともありますが、山頂は予想以上に寒かったりと気温差が激しいので、基本重ね着で体温調節しましょう。

 

色の組み合わせですが、カラフルは配色が苦手という男性はアウター、レギンス、リュックをブラックに素材も同じテイストにして、ハーフパンツに3色くらいの柄を持ってくるとバランスが良いです。トップスにポイントとしてカラーがある場合はその色を拾ってハーフパンツを選ぶとよりスタイリッシュな印象になります。

 

まとめるとアウトドアの婚活パーティーは、野外活動に適した機能性の高いアイテムのチョイスとカラフルな色使いがポイントです。

 

基本的にはアウター、シャツかTシャツ+ハーフパンツ+レギンスで組み合わせれば間違いありません。

 

逆に、アウトドアで望ましくない服装ですが、やはりパーティーとは言っても普通のカジュアルスタイルでは動きにくいうえに機能不足なので不便なほか、上下ジャージの体育系スタイルも場違いになってしまうので気をつけましょう。