婚活パーティー 服装 男性 40代

婚活パーティーでの40代男性の服装はコレで決まり!

婚活パーティー男性 服装
※女性目線セレクトのメンズ服通販サイト「メンズスタイル」より画像参照

 

40代の男性は社会的地位やプライベートが安定してくる年代でもあるので、デザイン性を押し出した個性的な服装でオシャレ感を出すよりも、清潔感や全体的に落ち着いた雰囲気となるような色や控えめな柄、質の良い素材のものを自分の体型に合わせて着こなすことが大切です。

 

平日の婚活パーティーは夕方以降の開催が多く、一般的にスーツで参加します。

 

プレスの効いたスーツに自分の体形に合ったサイズを前提として、ビジネスライクなスーツでもシャツやネクタイの色や柄を上手に取り入れることで、落ち着いた印象そのままにスタイリッシュな雰囲気が出ます。

 

例えば、ネイビー系縦ストライプのスーツ+白シャツ+紺色ネクタイのシンプルな組み合わせの場合、少し派手な柄のポケットチーフを差し色に、そして革靴をブラウンにするなどアクセントをつけるといいでしょう。また、その季節らしい色や柄を取り入れるのも大切です。

 

夏のクールビズスタイルで多いのが白いイタリアンカラーシャツですが、スキッパータイプは衿元がキレイに開くように工夫されているので清涼感とオシャレな印象を与えます。秋冬ではネイビー系のジャケットと相性の良い白い小さな水玉柄×ワインレッドのアスコットタイを首周りに巻くとより一層エレガンスです。

 

「仕事帰り」感が出やすい平日には特にスーツのプレスに気をつけることで女性への印象も違います。

 

一方、土日の婚活パーティースタイルでは、上下それぞれ違う素材や色で組み合わせるカジュアルジャケット×パンツが定番です。

 

ただ、自分の好きなテイストでコーディネートしやすくはありますが、ラフすぎず、かと言ってカチッとし過ぎないように、全体のトーンを合わせてちぐはぐな印象にならないように気をつけなければなりません。

 

秋冬は季節柄に合わせて、焦げ茶色のウールジャケット×白いイタリアンカラー×黒のタックパンツでシックな組み合わせにブラウンの革靴を合わせるとより落ち着いたクラッシックな印象になります。

 

白いシャツをベースに黒いボタンステッチや下前立て部分にテープをあしらった細かなデザインシャツを合わせても雰囲気が変わるのでおすすめします。

 

春夏ではグレー系ジャージーや麻混など季節感ある素材のジャケットに、ネイビー系ストライプシャツ×白いパンツがさわやかな印象を与えてくれます。

 

この季節の革靴には、白や黒のローカットのダンスシューズが個性的な足元を演出してくれます。

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから