婚活パーティー 服装 男性 20代

婚活パーティーでの20代男性の服装はコレがおすすめ

婚活パーティー男性 服装
※女性目線セレクトのメンズ服通販サイト「メンズスタイル」より画像参照

 

20代の男性はどうしても自分らしさを優先にした軽装なオシャレになりやすいので、
婚活パーティーでは身だしなみとして服装のプレスとサイズを間違えないようにすると清潔なイメージになりますので、
同年代の女性からも好感を持たれやすくなります。

 

平日参加の婚活パーティーはスーツが基本です。

 

タイトフィットなスーツやプレスは体形をすっきりとさわやかに見せるために有効で、
黒×白シャツはフレッシュマンスーツのイメージが強いですが
黒スーツのシルエットは大体の男性はクリアしているでしょう。

 

ただ、若い個性を出したい場合には赤と白のストライプラインのネクタイ+白いポケットチーフをシャープに覗かせることで、赤と白の差し色効果がオシャレな雰囲気をつくります。

 

黒いスーツには赤系のボルドーがよく似合いますので小物やシャツでの差し色に迷った場合におすすめです。

 

また、春夏に活躍しそうなライトグレーのシンプルなスーツ+パステルピンクのシャツ(夏はイタリアンカラーでも)は派手すぎず、ネクタイも細かなチェック柄と質感の合った白いポケットチーフで変化をつけられます。

 

秋冬も同じくグレースーツを着まわすとして、緑もしくは緑×ドットのネクタイが個性的です。革靴やベルトを黒で抑えることで個性的でありながら派手な印象はありません。

 

ただし、スーツとネクタイのトーンを合わせないと、ちぐはぐな印象を受けますので注意が必要です。

 

土日の婚活パーティーではどの年代の男性もカジュアルジャケット×パンツが定番の服装ですが、服装のシワやたるみが目立つなど普段着ている軽装的なオシャレにならないように気をつけましょう。

 

例えば、春夏にはベージュのジャケット+白いコットンシャツ+黒いクロップドパンツがおすすめです。

 

コットンシャツ以外ではプレス感がなくても、綿麻混でも風合いを生かした着こなしができます。
また、普通丈の黒いボトムでも大丈夫ですが、身長などによって裾の丈がたるんで野暮ったい印象になってしまいますので、足首を出しつつ、シューズは黒いローカットですっきりと見せた方がいいでしょう。

 

一方、秋冬の着回しテクとして白いコットンシャツをベースに、ネイビーのVニット+襟が自由にデザインできる黒のツイルジャケット+チノパンはシワができにくいデザインが施されているものがおすすめです。

 

靴も黒のスウェードなど、配色の役割として選ぶだけでなく季節感ある素材も取り入れましょう。

 

 

⇒婚活パーティー服装の通販サイトランキング男性版はコチラから